セカンドオピニオンが必要ですか?

  • 交通事故で怪我をしたんだけど、セカンドオピニオンがほしい!
  • こちらが希望する検査を受けさせてほしい。
  • ペインクリニックとしての意見を聞きたい。

当クリニックでは、セカンドオピニオンを求められるための診察を積極的に行っております。

交通事故治療のセカンドオピニオンが欲しい

セカンドオピニオン外来セカンドオピニオンは、特に交通事故の治療でご相談を受けることが多くあります。交通事故に遭うと、一瞬で生活は激変し、多くの問題を処理する必要性に迫られます。
当初の緊張で隠れていた痛み、心が落ち着くことで発症するケースや、症状として、数週間してから発症するケースもあります。このようなときに、事故から時間が経過してから医師に申告しづらいといった悩みや、申告しても取り合ってもらえないのではという不安をお抱えではないでしょうか。

そのような場合は当クリニックへご相談ください。当クリニックでは、患者様の声にしっかりと耳を傾け、必要に応じて検査も行った上で自覚症状との整合性を検討し、丁寧にご説明しております。

こちらが希望する検査を受けたい

当クリニックでは、交通事故でお怪我をなされた被害者の方々に、様々な検査を実施しています。
事故に遭われた場合、最初は大抵レントゲンやCTで受傷部位を撮影し、状態を確認します。しかし、MRIを撮影するかどうかについては、お怪我の状態によってそれぞれの医師が判断するため、撮影されるかどうかはまちまちです。

一方、患者様にとっては、いわば今後の手続きで必要となるかも知れない「証拠」の一つとして、身体の状態を記録しておく必要があるとも考えられ、実際、CTの他にMRIを希望される患者様も少なくありません。

このとき、当クリニックでは、医学的な見地から画像の有用性を判断するだけでなく、患者様の想いを丁寧にお伺いした上で、医師として必要な処置を行うように配慮しております。

スポーツ中の怪我でセカンドオピニオンがほしい

ホームページの各所でご紹介しておりますように、当クリニック院長の佐々木医師はJリーグチームのチームドクターを務めた経験があり、スポーツ中のお怪我や身体のトラブルを診察した経験が豊富です。
既に他の医療機関で診察していらっしゃる場合でも、経過が芳しくない場合や、思ったように身体が動かせないなど、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。